【超重要】身だしなみを怠るフリーランスは稼げない【環境の影響力】

Hello World.

フリーのビデオグラファーとして、現在は都内で活動しているハルトです。

基本的にフリーランスなので、引きこもってる割合が高めになってます。

Check

はじめに このページでは、実績掲載可能な映像作品をご紹介しています。 一部ディレクションのみ担当した案件や大きな案件は、ネット上で実績公開出来ないものもありますので、気になる方はお声かけください。 安里コーヒー農[…]

中田 暖人:サムネイル画像

コロナ禍が日常に浸透し、リモートワークも進んだことで、引きこもりは「当たり前」になりつつもあるが‥。

誰にも会わないからといって、身だしなみを怠るのは良くない。

今日は「身だしなみ」という話をしていこうと思う。

特にフリーランスは、昼夜逆転し数日シャワーを浴びてない人も多く、その崩壊した生活リズムは、仕事にも影響していく。

そして多くのチャンスを逃している。

意識的に、身だしなみや生活リズムを改善していこう。

advertisement

ドレス効果

中田 暖人:飛行機の窓から見る景色

色々と‥身だしなみを整える理由はあるが、大きな理由として「ドレス効果」という考え方がある。

「ドレス効果」を簡単に説明すると‥。

「外見は内面にも影響する」

という、半ばスピリチュアルな要素のことだ。

しかし、海外では「enclothed cognition」と呼ばれ、専門家が実験を行った上で発表した考え方になる。

Formal clothing helps one feel authoritative and powerful, even if you are less friendly and creative.
Can also enhance ability to think abstractly as well as ability to negotiate.

引用:Enclothed cognition

直訳すると下記の通り。

フォーマルな服装は、あなたが友好的で創造でなくても、権威と力強さを与えることに役立ちます。また、抽象的に考える能力や交渉する能力を高めることもできます。

ちなみに「ドレス効果」というのは、和製英語なので注意しよう。

身につけるものによって精神的な変化を起こす

「ドレス効果」というワードが認知され始めたのは、ここ最近の話で‥。

昨今、急増する「煽り運転」などで、話の引き合いに出されたのがきっかけだ。

for Ride(フォーライド)

日本国内ではあおり運転が増加しており、毎日ニュースで見聞きするようになりました。しかしなぜあおり運転の事件は増えているの…

要は、高級車や大きな車に乗ると、普段温厚な性格でも、攻撃的な性格になり「煽り運転」をしてしまうということ。

普段の服装などは無意識の内に、自分の性格や精神面に影響を与えていることになる。

あなたにも、思い当たる節はあるのではないだろうか?

例えば、新しい服を着ると自分がイケメンに感じたり‥新しい道具だと仕事が捗る‥など。

形から入る人は伸びやすい

何かを始めるときには、技術ではなく道具や環境などの「形から入る」人がいる。

こういった人は、客観的に見ても伸びやすいのが分かるし、実際に映像の世界だと、機材を揃えている人の方が依頼される仕事が多い。

ちなみに、僕も形から入るタイプの人間だったりする。

こういった人が伸びやすいのは、持ってる物や環境が一流に近いために、自信を持って物事に挑むことができるからだ。

プログラマーなどが口を揃えて‥。

「まずは環境構築から」というのは、こういったことも理由の一つだ。

このように、身だしなみや環境を整えれば、ポジティブな変化を自分に与えることができる。

環境も影響を与える

そして「ドレス効果は」服や物だけでなく、その人間を取り巻く周りの環境からも大きな影響を受ける。

例えば、部屋が汚いと仕事や私生活も次第にゴチャゴチャしていったり‥。

逆に、スーツを着るようなフォーマルな仕事をしていると、日常生活もキチッとする。

ベンチャー企業などのオフィスがクリエイティブな内装をしているのも、クリエイティブな考え方を共有したいからだ。

株式会社ディー・サイン

" 平凡なオフィスから革新的なアイデアは生まれてこない " 名だたるベンチャー企業を生み出したアメリカ西海岸のシリコンバ…

他者への影響も大きい

アメリカのウェーバー州立大学では「ドレス効果」に関する実験を行っており、抜粋すると下記の内容になる。

アメリカ合衆国にユタ州という地域があります。そこにウェーバー州立大学があります。そこで、研究者であるブラッド=ブッシュマン氏が興味を唆(そそ)る実験を為しました。

彼は実験時、無作為に選定した150人の歩行者に声をかけ、「あそこでお金が足りずに困惑している人がいるのですが、僕は今持ち合わせがないので、 1ダイスだけでも恵んであげてくれないか」と懇願しました。

彼はその際、意図的に3つ(カジュアルな服装、消防士の格好、スーツ姿)の服装を使い分けました。

そして、実験後に全ての比率を概算した結果、承諾を得た確率順に①消防士82%、②スーツ50%、③カジュアルな服装44%という結果になりました。

これは、権威性のある服装は、人の決断を大きく左右(誘導)すると言える実験結果でしょう。

引用:【ドレス効果】 人は服装で従うかどうかを決定している

つまり、自分自身だけでなく、他者への影響も大きいということだ。

企業の社長が「ろくろを回したり」こぞって黒いジャケットに白いシャツを着ているのも、一種の権威性のためと言えるだろう。

フリーランスだからといって、髭まみれの汚い格好で打ち合わせに行くなどは、絶対にやめておこう。

仕事してる感は出てるが、仕事ができそう感は皆無だ。

身だしなみを整えるメリット

中田 暖人:化粧道具

さて、ここまでは身だしなみを整えるべき「理由」を、理論的に解説してきたが‥ここからは、その「メリット」について解説したいと思う。

  • ルーティーンを作る
  • 思わぬチャンスを逃さない
  • 出かけたくなる

よくある事といえばよくある事なのだが、フリーランスとして活動する上でかなり大切なので、最後まで読んでもらえると嬉しい。

そして、すぐに実践してほしい。

ルーティーンを作る

僕もそうだったが、フリーランスは昼夜逆転したり、忙しすぎて寝れない事も多い。

おそらく、この記事を読んでいる人の中にも、不規則な生活で悩んでいる人がいるのではないだろうか?

その悩みを、すぐに実践できる解決できるのが、身だしなみを整えること。

朝起きたら必ずシャワーを浴びて、歯を磨き、髭をそり、出かけなくても髪をセットする。

そして、夜にはもう一度シャワーを浴びて、寝る前の切り替えを行う。

ただ、これだけの事だが、非常に効果的で僕自身も実際に引きこもりだが、毎日行っている。

「身だしなみ」を効果的に行ってルーティーンを作ろう。

思わぬチャンスを逃さない

フリーランスとして活動していると、昔に出会ったクライアントから「今日会えないか?」と急に言われることがあったりする。

そんな時も、朝からしっかりと身だしなみを整えていれば、すぐにレスを返し会いに行くことができる。

こういったクライアントは、急ぎでも対応してくれる人材を探している可能性が高いので、話もまとまりやすく、割とすぐに仕事が決まる。

世の中には、チャンスが無数に転がっているので、いつでも対応できるようにしておくのが大切だ。

チャンスのために「身だしなみ」は常に整えておこう。

出かけたくなる

このコロナ禍で出かけることを勧めるのもどうかとは思ったが、やはり大切なので書いておく。

一見すると「出かけてどうなるの?」と言いたくなると思う。

しかし、実は出かけることには多くの意味がある。

ルーティーンを作ることができたり、気持ちを切り替えたり‥、さらにはアイデアのきっかけにもなったりする。

特にフリーランスだと、数日家から出ない‥という引きこもりの神みたいな人もいるはずだ。

僕も、瞬間的に引きこもりの神になりかけていた時期がある。

当時を振り返ると、あまり仕事的な成果を上げれていた気がしなく、今のようにウキウキで外に出てる方が調子がいい。

引きこもりもいいが、詰まった時は出かけるのがオススメだ。

そして、出かけたくなるためにも「出かけたい自分」でいよう。

「デキる」自分を着飾ろう

中田 暖人:夜空と女性

今日は「身だしなみを整える」という話をしてきた。

色々なメリットもあるが、大切なのは「ドレス効果」を上手く利用すること。

常に「かっこいい自分」でいれるように、まずは外見や物理的な環境から変えていこう。

そして、自分は「かっこいい」「仕事がデキる」「稼げる」自分だと思い込むのが一番成果が出やすい。

これは、僕の実体験でもあるし、成功を納めた多くの人も口を揃えて言っているはずだ。

また、科学的にも検証され、しっかりとしたデータが取れている。

ということで、今日の話はこの辺りで終わりにしようと思う。

最後にお願いだが、この記事をここまで読んでくれたなら、今すぐに始めて欲しい。

お風呂に入ってないなら、お風呂に入って欲しいし、髭が未処理ならダンディに仕上げよう。

「デキる」自分でいるために。

advertisement
中田 暖人:夕暮れにPCを覗く人
最新情報をチェックしよう!